Canvaの使い方|透明度を使い文字に影をつける方法【初心者向け】

Canva イラスト
影のせいで、文字がチカチカする…

Canva(キャンバ)で文字に影をつけるデザインしているとき、そう思ったことはありませんか?

影になる文字に「ブラック100%」の色を使い、元の文字に強くハッキリとした色を使うと、目がチカチカする現象である「ハレーション」を起こすことがあります。

その場合は、透明度を使ってぼかすといい感じになりますよ。

この記事では、Canvaの「透明度」を使って文字に影をつける方法を、具体的に説明していきます。

Canvaで文字に影をつけグループ化する方法

文字に影がついたような効果を出す方法です。以下の5つの手順で、文字に影をつけます。

  1. 文字を選択し、コピーする
  2. 文字の色を黒くする
  3. 文字を背面に移動させる
  4. 透明度を30%にする
  5. 影っぽくなるように移動させる

それでは、具体的に1つ1つ画像とともに説明していきますね。

そのあとで、元の文字と影にした文字を「グループ化」する方法も説明します。

文字に影をつける方法

1.文字を選択し、コピーする

Shadow1

①影をつけたい文字を選択します。

②右上にある「コピー」をクリックします。

2.文字の色を黒くする

Shadow2

③コピーされた文字が選択されていることを確認し、「テキストの色」を選択します。

④デフォルトカラーの中から「ブラック」をクリックし、文字の色を黒にします。

3.文字を背面に移動させる

Shadow3

⑤右上の「配置」の中から「背面へ」をクリックし、影にする文字を後ろにします。

(先に⑥をしてから⑤をしてもOKです)

4.透明度を30%にする

Shadow4
⑥右上の「透明度」を選択。スライドさせるか、数字を直接入力して、文字を薄くします。「30」くらいがおススメです。

5.影っぽくなるように移動させる

Shadow5

⑦最後に、バランスよくドラッグ&ドロップするか、矢印キーで文字を移動させます。

(※この時、2つの文字をグループ化しておくと、デザインが崩れません)

以上で完成です!

お疲れ様でした。うまくできましたか?

文字を「グループ化する方法」は次で説明します。

文字と影をグループ化しておく方法

文字に影をつけたら、元の文字と影にした文字をグループ化しておきます。そうすると、デザインがくずれません

group

①元の文字と、影にした文字の2つの文字を選択する。

②右上の「グループ化」をクリックする。

以上でグループ化できました。そのため、1度のクリックで2つの文字を移動できます。

また、このグループ化は図形でも使えます。おぼえておくと便利です。

グループ化を解除したいときは、グループ化した文字を選択。すると、先ほどのボタンが「グループ解除」になっているので、クリックします。

Ungroup

Canvaで文字に影をつけるときのQ&A

この方法で文字に影をつけるとき、

  • 透明度の違いって?
  • 背景が暗い色の時はどうしたらいい?
  • 文字以外にも影って使える?

と疑問に思いませんでしたか?ここで具体的にお答えします。

Q.透明度の違いって?

透明度「100%」と「30%」ってそんなに違う?

ほかのサイトだと、影にする文字の色は、透過させない「ブラック100%」が一般的のようですね。

でも、透過させた方がより「影」らしくなってませんか?

目がチカチカするハレーションを起こしにくくなります。また、背景が透けて影としてなじむので、わたしは好きです。

Shadow6

Q.暗い色の背景の時はどうしたらいい?

暗い背景だと、影がつけにくいんだけど…
背景が濃い色の場合は、影にする文字の色を「ホワイト」にするといいですよ。この場合も、透明度は30%くらいがおススメです。

Shadow7

Q.文字以外にも影って使える?

影の効果って文字でしか使えないの?
もちろん図形などにも、同じ手順で影をつけることができますよ。

Shadow- heart

こんな感じで、飛び出した効果が出ておもしろいですね。

まとめ:Canvaは透明度を利用すると、文字の影はよりそれっぽくなる!

この記事では、Canvaで文字に影をつけ、「透明度」を使ってぼかす方法をご説明しました。

具体的には、影になる文字の色を「ブラック透明度30%」するのがおススメです。透明度を使うと、どんな文字色でもハレーションを起こさずに、影をつけることができます。

そもそも、影が主張し過ぎないところが、わたしは好きです。よかったら、文字に影をつけるときは、透明度も設定してください。

また、2つの文字は必ずグループ化しておいた方がいいですよ!グループ化しておくと、2つ文字を一度に動かせ、デザインがくずれません

このCanvaを使えば、だれでも手軽にデザインできます。

Canvaは会員登録が無料。使用料も無料。(サイト内で有料画像や有料フォントの販売はあります)よかったら、下記から公式サイトで会員登録して、デザインしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました